OmniFocus 2 Pro(オムニ・フォーカス 2 プロ)アップグレードダウンロード版(OmniFocus 2 スタンダード から)

商品番号: of2-dl-pro-na-upg-of2s

OmniFocus 2 Pro(オムニ・フォーカス 2 プロ)アップグレードダウンロード版(OmniFocus 2 スタンダード から)

14日間無料で OmniFocus をお試しいただける、 OmniFocus 2 Pro 体験版 をご用意しております(クリック後すぐにダウンロードが始まります)。まずはフリーで画期的なマネージメントツールをお試しください。

※OS X Mavericks(10.9.2以降)をお使いの場合、Ver.2.0.4までが対応となります。コチラより、別途ソフトウェアをダウンロードしてください。

※動画は英語版ですが、ご購入いただく商品は日本語版です

 

生産性向上を支援する最高峰ツール、OmniFocus。カレンダー連携機能を搭載して登場です。

 

OmniFocus 2は、OS X Yosemiteに完全対応した、個人用ワークフローのすぐれた管理手法である「GTD® 」(※) を実践するための、機能的なタスクマネージメントツールです。

※ GTD®は Getting Things Done (Wikipediaへ飛びます) の略称です。


ビジネスでもプライベートでも、計画や目標を余裕ある状態で把握、湧き出るアイデアを素早く書き留め、それを実践に落とし込むことができるため、モチベーションを落とさずに有効なアイデアを生み出し続けることが可能です。

サイドバーで切り替える軽快な「パースペクティブ」をはじめ、随所に操作性を向上する細やかな配慮が施されています。快適な使い勝手でストレスのないツール、OmniFocusでワークライフバランスを健やかに保ちます。

そして、Pro 版では、パースペクティブのカスタマイズや、一つのカテゴリに集中する事のできる「フォーカス機能」など、自分の好きなツールデザインにカスタマイズができ、より快適なタスクマネージメントを実践することが可能となります。

新社会人の忙しい生活や、就職活動、受験勉強、卒業製作の計画立て。様々な行動管理も「OmniFocus 2」でマネージメントできます。


一度使い始めたら、雑念を排除して自分が今できることに集中できる、理想的なツールだということがおわかりいただけるでしょう。
もちろん、act2でご購入いただければ、さらに充実の日本語によるメール/電話サポート付きで安心してお使いいただけます。


※当バージョンは、OmniFocus 2 スタンダード版をお持ちのお客様向けのPro アップグレード版になります。スタンダード版やその他のアップグレード版をお求めの方はOmniFocus 2 一覧ページからお求め下さい。


Pro版とスタンダード版について

旧 OmniFocus 1においてもっとも多く寄せられたご意見は、その豊富な機能に対して敷居が高く、複雑すぎるというものでした。
これを踏まえ、もっとも必要な機能のみに絞り、誰にでも気軽に使っていただけるシンプルさを追求してできあがったのがOmniFocus 2 スタンダード版です。
まずは体験版 をお試し頂き、「カスタムパースペクティブ機能」や「フォーカス機能」等、より細やかかつパワフルな機能をお使いいただく場合は、OmniFocus 2 Pro版 をお求めください。

OmniFocus 2の特長

 
 

初心者から上級者まで、ナレッジワーカーのための「GTD®」を実践するためのツール


OmniFocus 2は、ワークフローの管理手法「GTD®」を実践するためのツールです。


日々の生活やビジネスの中で湧き出るアイデアを書き留めて、実践に落とし込みます。

やるべきことをその都度リストアップして、作業場でもあるMacを開けばすぐに確認と書き込みができる為、モチベーションを低下させずにアイデアの生産力を向上させることができます。


「Getting Tthings Done」の基本理念としての、思いついたアイデアを書き込む「収集」、 時間のあるときにじっくりと「アクション」や「プロジェクト」といった「やるべきこと」にする「処理」、やるべきことが決まったら、必要な道具や場所、方法というような「コンテキスト」をリストアップする「見直し」、そして「実行」をOmniFocus 2が管理します。


iOS版OmniFocusとの連携

別途Appストアからご購入いただける「OmniFocus for iPhone/iPad」との相互連携が可能。
「持ち運び+瞬時の確認」が可能なiOSとの連携で、どこでも予定表に書き込み、チェックを行うことができ、更に円滑な行動管理が可能になります。(iOS版はact2サポート対応外となります。ご了承ください。)

 

自分用・好みの視点で作業に取り組める「パースペクティブ」機能

ウインドウ左側のタブでパースペクティブを切り替えるようになりました。
「パースペクティブ」は、やるべきことのリストをさまざまな視点、切り口から見渡すことができる機能です。

思いついた作業をすぐに入れて、各カテゴリへと分ける「インボックス」、進めている作業を段階ごとに調べることのできる「プロジェクト」、カテゴリごとに確認可能な「コンテキスト」などを、すぐに切り替えることができます。


OmniFocus 2から追加のパースペクティブメニュー:

予測」メニュー:日付を基準にした新しいパースペクティブが追加され、カレンダーイベントとアクションを一緒に確認できるようになりました。

レビュー」メニュー:週ごとのレビューをまとめて忘れずに実施できるようになりました。

 
 

インターフェースの刷新




最新のYosemite環境などにより合う、シンプルでいてわかりやすいデザインに刷新されました。

カラフルなステータスサークル

期限超過フラグ付き完了繰り返し など、各タスクに関する情報がカラフルなステータスサークルで色分け表示できるようになりました。


クイックオープン

プロジェクトやコンテキスト、パースペクティブにジャンプする「クイックオープン」機能も追加。
クイックオープン機能はキーボードショートカット(command-O)で瞬時に呼び出せます。


モダンモードとクラシックモード

メインのアウトラインにおける escapeキー や returnキー、その他のキーの動きを、新しい設定の「モダンモード」と、OmniFocus 1で使い慣れているユーザ向けの「クラシックモード」から選ぶことができます。
また、タイトルを設定する「インスペクタ」はウインドウの一部として内蔵されました。

 
 

自分好みの「パースペクティブ」を作成(Pro版のみ)

Pro版では、「カスタムパースペクティブ機能」により、好きな項目を追加できるようになります。
例えば時間の観点からみれば、抱えている仕事を「30分以内で終えられる」、「今日中にやらないと問題がある」、「まだ先延ばしにしても大丈夫」という切り口で分類でき、今とれる時間を効率よく使って作業がこなせます。

カテゴリごとに分ける「コンテキスト」と組み合わせて、「○○さんが居る時にやる」、「□□支社に行った時にできる」といった、条件をカスタマイズして、細かくフィルタリングを行うこともできます。

 
 

サイドバーをカスタマイズ(Pro版のみ)

パースペクティブを並べ替えたり、お気に入りを登録できます。

同じPro版限定の機能「カスタムパースペクティブ機能」と組み合わせて使うことで、自分好みの条件やショートカットで構築した、最も快適で便利な専用パースペクティブメニューが出来上がります。

 
 

AppleScript対応(Pro版のみ)

MacOSに搭載されているAppleScriptに対応。

AppleScriptによる強力なコントロール機能を駆使することで、日々の繰り返し作業などを自動化することが可能。

これにより、さらに効率の良いタスク管理を実現します。

 
 

AppleScript対応(Pro版のみ)

豊富なAppleScriptライブラリを利用して、自分なりのワークフローを自動化できます。

 
 

分類・整理が可能な「コンテキスト」機能

「コンテキスト」とは、やるべきことを実行するのに必要な道具や場所、人物など、個々のアクションに関連性のあるものを付加する属性のようなものです。

コンテキストを基準に作業にとりかかれば、今いる場所で、また手近にある道具で処理できる作業を効率的に優先して片付けられます。

今いる状況に関連付けられた作業に絞り込めるので、うっかり忘れや見落としがなく、「この作業は先に行うか?もしくは後回しにするか?」といった判断もスムーズです。


 
 

クイック・エントリ機能

アクションを一番素早く追加できる方法。
自分で好きな設定ができるキーボードショートカットを入力して、すぐに思いついたアイデアや予定を素早く記入。
OmniFocus 2に忘れず溜め込むことが出来ます。

 
 

表示オプション

表示しているアクションのリストを瞬時に変更できます。

たとえば「プロジェクト」表示では処理可能なアクションだけに絞り込んだり、「コンテキスト」表示では期日ごとに並び替えたりと、それぞれのパースペクティブを表示するのに便利なオプションが用意されています。

 

14日間無料で OmniFocus をお試しいただける、 OmniFocus 2 Pro 体験版 をご用意しております(クリック後すぐにダウンロードが始まります)。まずはフリーで画期的なマネージメントツールをお試しください。

※OS X Mavericks(10.9.2以降)をお使いの場合、Ver.2.0.4までが対応となります。コチラより、別途ソフトウェアをダウンロードしてください。

OmniFocus 2 Pro(オムニ・フォーカス 2 プロ)アップグレードダウンロード版(OmniFocus 2 スタンダード から)

もっと見る

OmniFocus 2 Pro(オムニ・フォーカス 2 プロ)アップグレードダウンロード版(OmniFocus 2 スタンダード から)

発行待ちです

Details:

生産性向上を支援する最高峰ツール、OmniFocus。カレンダー連携機能を搭載して登場です。

追加情報

追加情報

[NEW!] 2016/02/02:Ver.2.4.2 アップグレードされました!
・修正 AppleScript ― 期間に”missing value(値がありません)”と設定すると、代わりに0分が適用されてしまう問題を修正しました。
・修正 クラッシュ ― アウトラインで項目を選択し、かつテキストの折りたたみが有効になっていると、サイドバーで選択を切り替えたときにクラッシュする問題を修正しました。
・修正 クラッシュ ― リマインダーから繰り返しイベントの項目を読み込むとクラッシュする問題を修正しました。
・修正 クラッシュ ― ”コンテキストなし”を選択した状態で「コンテキスト」サイドバーをソートするとクラッシュしてしまう問題を修正しました。

サポート情報 ソフトウェア最新バージョン:Ver.2.1 (2015年2月19日更新)

販売元: The Omni Group

※OS X Mavericks(10.9.2以降)をお使いの場合、Ver.2.0.4までが対応となります。コチラより、別途ソフトウェアをダウンロードしてください。
OS OS X Yosemite (10.10以降)
OS X Mavericks(10.9.2以降、ソフトウェア Ver.2.0.4まで対応)
※現行のバージョン2.4.1では、El Capitanでの使用の際に、一部機能等に問題点がございます。今後のバージョンアップで完全対応を予定しております。
追加システム要項 言語: 日本語、英語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、簡体字中国語

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.